サーマクールの原理

サーマクールの原理

 サーマクールは次の2つの反応がおこることによりリフトアップ効果、引き締め効果が得られるとされています。

 コラーゲン線維の収縮による即時的な引き締め効果真皮層内の5〜15%のコラーゲン線維が熱により蛋白変性し、収縮するため。サーマクールで皮膚に電気を流すとこのコラーゲン線維に電気が流れて発熱し、例えるなら『お肉を電子レンジにかけると縮む』のと同じように皮膚が縮みます。
こういった即時の効果に加え、創傷治癒過程でおこる長期的なコラーゲンのリモデリング蛋白変性をおこしたコラーゲン線維が修復される過程で、大量のコラーゲンが生成され、変性をおこしたコラーゲンと置き換わる。また創傷が治癒する過程で、組織が収縮する作用もあり、この収縮は約4〜12週間にわたり続きます。
 このためサーマクールの効果が完成するためには早くとも約3ヶ月、遅い方だと約6ヶ月かかるとされています。

<<< YAHOO! NEWS >>>

ヤフーが提供する健康・医療情報サイト「Yahoo!ヘルスケア」では29日、ソネット・エムスリーが運営する医師に相談できるQ&Aサイト「Ask Doctors(アスクドクターズ)」と連携し、現役の医師に“からだや心の悩み”をいつでも相談できる「からだ相談」サービスの提供を開始した。
↓↓↓ 続きはこちらへ ↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000032-rbb-ent

いつまでも美しくありたい、そう願う女性のために、スキンケア商品やさまざまな美容機器も開発されています。
しわやたるみを、メスを使わず治療する「サーマクール」に関してもそうです。

今までは、まぶたのたるみや目の周囲のしわについては手術によって改善する方法が主流でした。
なぜなら目元の皮膚は薄く、また眼球が近いため、レーザーなどの照射ができない箇所だったのです。

しかし新しく眼球保護のためのサーマクール目元専用チップが開発されたことにより、従来あてにくい場所であった目元にも、高周波の効果が得られるようになりました。
これが「サーマクールアイ」です。
施術の際は照射部分に麻酔テープを貼るのと同じように、目にも麻酔薬を点眼します。
そして眼球を照射から守るプロテクターを装着した上で、施術を行ないます。

目元というのは、年齢が出やすい場所であるがゆえに、自分の顔の中でもっとも気になる部分と感じている人も多いのです。
その部分のしわやたるみが効果的に治療できるのは、魅力的ですね。

とは言え、サーマクールは希望すれば誰でも受けられるわけではありません。
ましてや目元の施術となると、場所が場所だけに信頼できる医師に委ねたいものです。
クリニックを受診し、自分がサーマクールを受けることができるのか、どの部分をどのようにしたいのがなどを医師とじっくり相談し、納得してから受けるようにしてください。

【PR】美容  アクネ デトックス ネット 初心者  美肌


posted by パンちゃん at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーマクールの概要
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。