サーマクールとは

サーマクールとは

 米国Thermage社で開発されたサーマクール(ThermaCool)は、通常の光(IPLやレーザー)治療よりもはるかに強く、格段に長い波長 RF(Radio Frequency :ラジオ波)を照射する高周波治療機器。そのため皮膚深層部への到達が容易です。
 美容最新国のアメリカでも非常に話題になっている最新のしわ・たるみ治療器で、レーザーやフォトフェイシャルについで出現した第3世代の治療法です。これは最新アンチエイジング(若返り)医療機器として最近特に注目されています。それに、日本の厚生労働省にあたるFDA(米国食品医薬品局)およびHPFB(カナダ健康製品食品局)からメスを使わない非外科的治療での「フェイスリフト」としてその効果と安全性での承認された安全性の高い医療機器です。
 『たるみは治療したいけれども手術はしたくない』『たるみと同時に肌質も良くしたい』という方に最適です。傷跡もできず、内出血もおこしませんので、社会生活を普段通りにしながら施術が可能です。施術後すぐに”お化粧”もできます。

<<< YAHOO! NEWS >>>

アサヒフードアンドヘルスケア(本社 東京、社長 旭興一)は、3つの白い果実の味わいが楽しめるシュガーレスキャンディ『ホワイトニング香実(かじつ)』を2007年4月2日(月)から全国で新発売いたします。

 例年健康への関心が高まっているなか、キャンディ市場も単なる嗜好品だけではなく、プラスαの機能性や健康感を持った商品が注目を集め、活性化しています。春から夏へと紫外線の気になる季節に向けて、3つの白い果実に機能成分を加えたホワイトニングイメージの高い商品を発売し、キャンディ市場への新規参入を狙います。
↓↓↓↓ 続きはこちらへ ↓↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000018-maibz-ind

世の女性に肌の悩みは尽きません。
年齢とともに肌に張りがなくなってきたり、シミやしわが目立つようになってきます。
それは肌が長く自分と一緒に過ごしてきた時間を考えれば、仕方のないことと言えるでしょう。
でも「もう年なのだから、今さらケアしても…」とあきらめてしまうのが、さらに肌を老けさせてしまう原因の一つでもあるのです。

いつまでもきれいでいたい、それは多くの女性が願う気持ちですね。
肌のたるみ、しわを何とかしたい、肌の老化を少しでもペースダウンさせたい、そんな願いを持つ女性の間で「サーマクール」が話題になっています。

「聞いたことあるし興味津々」という人も「サーマクールって一体何?」という人もいると思います。
サーマクールとは、アメリカで開発された、しわやたるみに効果的な高周波を用いた美容治療器です。
従来は、しわやたるみの治療と言えば、リフティング手術やレーザー治療が主流でした。
しかしサーマクールは高周波を用いるため、レーザー機より長い波長を持ち、しわやたるみの原因である緩んだ皮膚真皮や筋肉層にまで届き、ダイレクトに働きかけます。
またメスを使った手術とは違い、施術したその日に、お化粧をして帰ることができます。

自分の大切な肌に関することですので、まずはクリニックを受診し、信頼できる医師に相談し納得した上で施術を受けられるとよいと思います。

【PR】主婦FX 美肌 アンチエイジング ダイエット フェイスケア  通信 アジア


その他のサーマクール情報
posted by パンちゃん at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーマクールの概要

たるみ・しわに最も効果的な治療

たるみ・しわに最も効果的な治療

 一般的に年齢を重ねるごとに、気になってくる肌の悩みに「たるみ」「しわ」というものがあります。
この「たるみ」「しわ」を改善するには、これまで以下のものが考えられてきました。

・外科手術をする(フェイスリフト、ミニリフトetc...)
・フィラーを注入する(ヒアルロン酸、コラーゲン注入etc...)
・光線を照射する(IPL、レーザーetc...)
・薬剤を塗布する(ピーリング、レチノインetc...)
・その他医療機関以外での対処法(エステ、化粧品etc...)


 現在の美容医療の中でたるみやしわに最も効果的な治療法は、「フェイスリフト」と呼ばれる外科手術です。
 フェイスリフトは、外科手術なのでメスを使用し、皮下の表情筋や筋膜・脂肪や脂肪膜を、物理的かつ直接的に強く引っ張り上げ、たるんだ(余分な)皮膚を切除する治療なので、それだけ大きな効果が期待できます。しかし効果が大きい分、リスクもそれだけ大きくなります。メスを使う以上、切開しますので必ず傷痕が残ります。ダウンタイムも長く、抜糸など含め通常の日常生活に戻れるには数週間かかります。副作用や合併症として、大きな腫れや皮下出血、医師の技量によっては顔面神経の損傷などの可能性もあります。また費用も非常に高く、数十万円〜100万円以上かかる場合もあります。
posted by パンちゃん at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他の治療方法

サーマクールの原理

サーマクールの原理

 サーマクールは次の2つの反応がおこることによりリフトアップ効果、引き締め効果が得られるとされています。

 コラーゲン線維の収縮による即時的な引き締め効果真皮層内の5〜15%のコラーゲン線維が熱により蛋白変性し、収縮するため。サーマクールで皮膚に電気を流すとこのコラーゲン線維に電気が流れて発熱し、例えるなら『お肉を電子レンジにかけると縮む』のと同じように皮膚が縮みます。
こういった即時の効果に加え、創傷治癒過程でおこる長期的なコラーゲンのリモデリング蛋白変性をおこしたコラーゲン線維が修復される過程で、大量のコラーゲンが生成され、変性をおこしたコラーゲンと置き換わる。また創傷が治癒する過程で、組織が収縮する作用もあり、この収縮は約4〜12週間にわたり続きます。
 このためサーマクールの効果が完成するためには早くとも約3ヶ月、遅い方だと約6ヶ月かかるとされています。

<<< YAHOO! NEWS >>>

ヤフーが提供する健康・医療情報サイト「Yahoo!ヘルスケア」では29日、ソネット・エムスリーが運営する医師に相談できるQ&Aサイト「Ask Doctors(アスクドクターズ)」と連携し、現役の医師に“からだや心の悩み”をいつでも相談できる「からだ相談」サービスの提供を開始した。
↓↓↓ 続きはこちらへ ↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000032-rbb-ent

いつまでも美しくありたい、そう願う女性のために、スキンケア商品やさまざまな美容機器も開発されています。
しわやたるみを、メスを使わず治療する「サーマクール」に関してもそうです。

今までは、まぶたのたるみや目の周囲のしわについては手術によって改善する方法が主流でした。
なぜなら目元の皮膚は薄く、また眼球が近いため、レーザーなどの照射ができない箇所だったのです。

しかし新しく眼球保護のためのサーマクール目元専用チップが開発されたことにより、従来あてにくい場所であった目元にも、高周波の効果が得られるようになりました。
これが「サーマクールアイ」です。
施術の際は照射部分に麻酔テープを貼るのと同じように、目にも麻酔薬を点眼します。
そして眼球を照射から守るプロテクターを装着した上で、施術を行ないます。

目元というのは、年齢が出やすい場所であるがゆえに、自分の顔の中でもっとも気になる部分と感じている人も多いのです。
その部分のしわやたるみが効果的に治療できるのは、魅力的ですね。

とは言え、サーマクールは希望すれば誰でも受けられるわけではありません。
ましてや目元の施術となると、場所が場所だけに信頼できる医師に委ねたいものです。
クリニックを受診し、自分がサーマクールを受けることができるのか、どの部分をどのようにしたいのがなどを医師とじっくり相談し、納得してから受けるようにしてください。

【PR】美容  アクネ デトックス ネット 初心者  美肌


posted by パンちゃん at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーマクールの概要

サーマークールのしくみ

サーマークールのしくみ

 サーマクールは、RF(radio frequency)による熱発生を利用した、メスを使わないオペ不要のリフトアップ装置です。従来のレーザー治療器と比較すると格段に長い波長を誇るため、皮膚深層部への到達が容易です。また、サーマクールは表皮を保護するWクーリングシステムを採用することにより、皮膚の表面を全く傷つけることなく真皮深部から皮下組織にかけてダイレクトに作用します。すなわち、しわ・たるみの改善とともに肌にハリを与えるために、コラーゲンの瞬間収縮・増殖させることによりと皮膚の引き締めを行うと同時に、新たなコラーゲンを継続的に生成させます。
 サーマクールなら年代及び個人差などのさまざまな表皮や真皮の厚さも、照射エネルギーや皮膚内部における照射ポイントの調整を行い、年齢や肌質に応じたコントロールが可能です。オペに劣らない、皮膚のたるみ、しわ、毛穴、ニキビ、ニキビ跡を改善するノンアブレイティブ・アンチエイジングの結果が得られます。ぽっちゃりした方の場合は小顔治療としても有効です。

<<< YAHOO! NEWS >>>

アサヒフードアンドヘルスケア(本社 東京、社長 旭興一)は、3つの白い果実の味わいが楽しめるシュガーレスキャンディ『ホワイトニング香実(かじつ)』を2007年4月2日(月)から全国で新発売いたします。

 例年健康への関心が高まっているなか、キャンディ市場も単なる嗜好品だけではなく、プラスαの機能性や健康感を持った商品が注目を集め、活性化しています。春から夏へと紫外線の気になる季節に向けて、3つの白い果実に機能成分を加えたホワイトニングイメージの高い商品を発売し、キャンディ市場への新規参入を狙います。
↓↓↓ 続きはこちらへ ↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000054-kyt-l26

しわやたるみの改善という点に関して言えば、もっとも効果的なのは外科手術(フェイスリフト)を行なうことでしょう。
これは皮膚にメスをいれ、表情筋や脂肪膜などを直接引っ張り、その際にたるんだ部分の皮膚を切除する、という治療なので、たるみ改善の点では確実な効果が期待できます。
しかし大きな効果が期待できる分、リスクも大きくなってきます。
皮膚を切開しますので傷あとが残りますし、抜糸なども含めると日常生活に戻るために数週間を必要とします。
医師の腕によっては、顔面の神経に損傷を来たすこともあり得るようです。

「メスを使う外科手術はちょっとこわい」「まだ、しわやたるみが少し気になり始めただけなので、手術まではしなくても…」という人にはコラーゲン注入やピーリング、サーマクールなどがあります。
コラーゲン注入などは、気になる部分を直接的に変化させ、治療に即効性があります。
しかしその効果は永久的に持続するものではないため、応急処置的な治療法になります。
サーマクールは自分自身のコラーゲンを少しずつ増やしていくことで、内面から改善していくため効果はゆっくりですが持続性はあります。

一時的にでも見た目に確実な効果を希望するのか、老化の予防のつもりでゆっくり改善していくことを望むのか、また安全性や費用なども考慮し、自分の求めるものを明確にすることで治療法も決まってくることでしょう。

【PR】ハード     良品 旅行 ダイエット ビジネス


posted by パンちゃん at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーマクールの概要

ニキビ対策

ニキビ対策

ニキビは発生します。ニキビに対して、大人のニキビは脂っぽくない部分でもできてしまいます。思春期の頃は、皮脂腺のはたらきが活発なので、毛穴に皮脂が詰まってニキビができますが、ニキビは角質層が厚くなって、新陳代謝が発症するニキビです。ニキビの発症は生活の中に原因が潜んでいて、化粧、暖房による乾燥などなど。
失恋、対人関係に悩みだしたときなど、ライフスタイルに何かしらの変化があったときにできたニキビなら、ストレスが原因かも知れません。ショッピングや友人との食事などで気分転換をはかってみてはいかがでしょうか? また、排卵後の黄体期(生理前の2週間)も皮脂分泌が活発になり、毛穴に皮脂がたまりやすいのでニキビができやすくなります。
ホルモン分泌を助けてメラニン色素を無色化するようにはたらきかけるビタミン。
吹き出物で脂質の代謝を促して肌荒れを防いでくれるビタミンB2、ビタミンB2と一緒に摂ることで効果が皮脂の分泌を促すビタミンB6、糖質のエネルギー代謝を促して疲労回復にはたらくビタミンB1の摂取が効果的です。

生活の中で気をつけること洗顔と保湿を徹底的におこなうこと
 ニキビができたなら、クレンジングは油分の少ないタイプを使用し、こまめに洗顔を心がけましょう。
よう、洗顔すること。ニキビの発生を抑制するビタミンC誘導体配合の化粧水と美容液を使用して、肌の十分な保湿対策をしましょう。ニキビは思春期にできるニキビとは治りにくい上に再発しやすいのが特徴。
posted by パンちゃん at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。